トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問合せカートの中
商品検索
キーワード    価格範囲 円〜
商品カテゴリ


 



@使い始めの炭は、流水で丁寧に汚れを洗い落とします。
(洗剤等は絶対に使わないでください)
A次に沸騰消毒をします。鍋に炭を入れ、水から煮立てて約10分、沸騰させます。
Bすぐに取り出し、水を切り、乾燥させてください。
C冷ました炭を水の中に入れます。炭の量は、水2リットルに対し、炭200グラムを目安にしてください。
D炭は、繰り返して1週間くらいは使えます。1週間したら、ミネラル豊富なおしいお水になります。水がおいしく感じられなくなったときは、早めに新しい炭を使用してください。



≪特色≫
◇少量の使用で水質改善に威力を発揮します。
◇お肌にやさしい湯水になり、体の芯まで暖まります。
◇残り湯のいやなにおいが軽減されます。
◇浴槽に湯垢がつきにくくなります。

 

 ≪使用方法≫
◇浴槽にお湯を入れ適量(150〜300リットル)に対し、キャップ2〜3杯程度(約20〜30cc)を投入してご使用ください。
◇金属、家具、柱、コンクリートなどに付着すると、錆びたり変色したりする場合があります。
◇原液が肌についたり、眼や口に入った場合は清水でよく洗浄し、人体に異常を感じたら速やかに医師の診察をお受けください。
◇お子様の手の届かない冷暗所に保管してください。
◇紫外線の影響などで、原液や容器がわずかに変色する場合もありますが性能には影響ありません。

 


◇植物の病害虫駆除…200倍〜500倍希釈
早朝噴霧器で、葉全面に散布。野菜等には根元に散布してください。植物の活力が高まり病原菌への抵抗力も高まり、病害虫が出にくくなります。また無農薬も可能です。
◇生ゴミ・家畜の悪臭取り…10倍〜20倍希釈
生ゴミ容器や家畜の床、糞尿等の臭いの元に散布します。雑菌の繁殖を押さえ、悪臭が消え、精神安定につながります。又、木酢処理した家畜糞は上質の肥料にもなります。


@使い始めの炭は、流水で丁寧に汚れを洗い落とします。
(洗剤等は絶対に使わないでください)
A次に沸騰消毒をします。鍋に炭を入れ、水から煮立てて約10分、沸騰させます。
Bすぐに取り出し、水を切り、乾燥させてください。
C普通に米をといで、水を入れて炊飯器の中に、お米と一緒に炭(約100〜200グラム)を入れてください。 (炭からミネラルがにじみ出て、ご飯がふっくらと炊け、甘味とつやが増します。)
D炊き上がった後も、ご飯がなくなるまで炭をそのまま入れておくと、保温時の臭みもなく、冷めてもおいしく食べられます。
E炭は何度も使えます。取り出した炭は、きれいに洗って乾燥させておきます。三ヶ月くらいは使用可能です。炭の表面に色がついたり、折れるようになれば交換してください。

 


食用炭は古くから民間療法として用いられており、現在でも食用炭として、医療に使われている安全なものです。
食用炭には、無数の微細な穴がいっぱいあいています。その穴にいろいろなものが吸い込まれ、お腹の中の有害物質、必要以上の消化物などを炭が吸着し、便と共に排出します。現代人の食の危機を救う食用炭が体質改善、宿便解消、ダイエットなどに役立ち、排便の臭い緩和などにも働きます。又、炭の吸着力は、鮮度と食品の味の保持にも効果があります。


食事により摂取した糖質、脂肪、たんぱく質などが分解された後、ブドウ糖、アミノ酸、
脂肪酸などの摂り過ぎた栄養分を炭が吸着除去する働きがあります。


便秘気味の方、反対にゆるい方ともお腹の環境を整えます。


炭がお腹の中の有害なものを外に出すので、トイレでの臭いが緩和されます。
炭には老化の大敵活性酸素を還元する働きがあると言われており、
体を元気にします。


炭には老化の大敵活性酸素を還元する働きがあると言われており、体を元気にします。


炭が、毎日の食事から摂取した有害物質を吸着し、排出すると言われており、生活習慣病の改善に期待ができます。


国産孟宗竹を、800〜1100℃で炭化いたしました。有害な物質は完全燃焼し、有効成分の微量元素は焼いても残っています。
※排便の際、便が黒くなる事がありますが、問題はありません。